06-6262-4165

健康経営優良法人2021の取得を目指しています

健康経営優良法人2021 認定取得に向けて取り組んでいます!!
弊社で働くスタッフ全員が安心感と誇りをもって介護に取り組めるよう、現在、健康経営優良法人(中小規模)の認定を目指しております。
その中で、下記の通り、健康経営の取組みや活動を開始しています。
認定基準 弊社取りくみ
1 健康宣言の社内外への発信・経営者自身の健診受診
2 健康づくり担当者の設置 すべての事業場において、従業員の健康管理を行う担当者を定めており、従業員からの心身の相談を受けれるようにしている。
3 3-1 3-1-1 ①定期健診受診率(実質100%) 全従業員の健康診断受診率100%を維持する。
3-1-2 ②受診勧奨の取り組み 定期健康診断等の結果、再検査や精密検査が必要とされた従業員に対して、受信を促すための取り組み又は制度がある。
3-2 3-2-1 ⑤管理職又は従業員に対する教育機会の設定 毎月一度の勉強会にて、健康に関する事柄を盛り込み、健康リテラシーを向上する。又不参加者に対しても書面による伝達講習を行い、全社員に情報を共有する。
3-2-4 ⑧病気の治療と仕事の両立の促進に向けた取り組み(⑮以外) AIG生命保険のハイパーメディカルに加入し、全従業員の医療費のサポートを行っている。
3-3 3-3-1 ⑨保健指導の実施及び特定保健指導実施機会の提供に関する取り組み 健康診断の結果、特定保健指導実施時間の出勤日程の取り組みを行っている。
3-3-4 ⑫女性の健康保持・増進に向けた取り組み 女性特有の健康課題に対する環境の整備や、従業員が女性特有の健康課題に関する知識を得るための取り組みを計測的に行っている。
3-3-5 ⑬従業員の感染症予防に向けた取り組み 従業員の感染症予防のため①予防接種の義務化②定期的な講習会の実施③消毒液の携行散布などの取り組みをしている。
3-3-7 ⑮メンタルヘルス不調者への対応に関する取り組み メンタルヘルス不調者に対し、外部の相談窓口を設けている。
3-3-8 受動喫煙対策に関する取り組み 屋内全面禁煙を行っている。
弊社では、全従業員の健康づくりを積極的に支援・サポートできるよう、
その体制を継続的に構築していくことが大切だと考え、働き方改革の一環として、上記の取り組みを行っております。